2009年06月02日

クリック率を上げる広告テストとは?

昨日は、○○クリックになっても売れない商品は、PPC広告を停止し、
売れるものを残していくという話をしました。

売れない原因は、何でしょうか?

大きくは、2つの原因が考えられます。
1つは、その商品を購入したいと思うような商品ページになっているのか?
もう1つは、PPC広告でクリックしたいと思うような広告文になっているのか?

まずは、商品ページまでたどりつかない限り、購入という行為にはいたりません。
そして、売上げを上げるには、クリック率を上げなければなりません。

では、クリック率の高いPPC広告かどうか・・・?
どうやったら、わかるのでしょうか?


ご迷惑でなければ一日一回の応援クリックよろしくお願いします。
      ↓
人気ブログランキングへ


広告テストの実施です!

3つの広告を準備します。
広告には、タイトルと説明文がありますよね。
まず、同じ説明文で検索者がクリックしたくなるようなタイトルを3つ考え用意します。そして、ある一定期間、3つの広告を実行し、クリック率を測定します。
一定期間とは、自分で決めて結構ですよ。
個人的には、5日間にしてます。

この広告テストで一番クリック率の高いタイトルを残し、次に3つの説明文を準備し同様のテストをします。
このようにして、よりクリック率の高い広告に仕上げていくのです。

オーバーチュアの公式ラーニングポータルでも説明していますので、一度覗いてみるといいと思います。

この広告テストをするだけでも、格段にクリック率の高い広告になりますよ!

なぜ、クリック率にこだわるのか・・・?

それは、スポンサーサイトのリスト群での表示順位に影響するからです。

以前は、クリック単価を高く設定すれば、表示順位も上がりました。
しかし、今はクリック単価と品質インデックスの両方で表示順位が決まります。

つまり、いくらクリック単価を高くして、トップに表示したくても品質インデックスが高くなければ、トップに表示されない場合があるということです。

そして、この品質インデックスというのは、5段階評価でクリック率が上がると品質インデックスも上がるというものです。

ですから、広告テストを行い、クリック率の高い広告を作り上げていくことが、売上げアップには重要だということです。

posted by 雲長 at 22:39| Comment(0) | PPC広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。