2009年07月22日

キーワード出現率もSEO対策にとって重要?

あなたのブログやサイトのページに同じキーワードを詰め込みすぎてませんか?

こんばんは。雲長です。

今日は、キーワード出現率の話をしましょう!

キーワード出現率というのは、同じページ内にひとつのキーワードが、
どのくらい使用されているかを表しています。
つまり、1ページ内のキーワードの割合のことです。

あまりにもキーワードが少な過ぎても、多過ぎても駄目なんですよ!


ご迷惑でなければ一日一回の応援クリックよろしくお願いします。
      ↓
人気ブログランキングへ

「Google」や「Yahoo!」の検索エンジンは、ページ内のキーワード出現率によって、重要視されているキーワードを認識しています。

つまり、キーワード出現率は、SEO対策にとって重要な要素となるのです。

キーワード出現率は、テキスト文章を単語ごとに分けて計算しています。

キーワード出現率(%)= キーワードの出現回数 ÷ 単語数 × 100

上位表示させたいと思っているキーワード出現率が、低すぎると
SEO対策としての効果が現れませんし、逆に高すぎると、過剰SEO対策として、ペナルティを受けてしまう場合もあります。

例えば、上位表示させたいキーワードを多数並べたり、
背景と同じ色でキーワードをたくさん並べるようなことは厳禁です!

ページ内のキーワード出現率は、5%〜8%を目安にするのが良いと言われています。

でもいちいち計算してられませんよね・・・!

そこで、ページ内のキーワード出現率をメーター表示するツールをご紹介します。
    ▼▼▼
SEOブログパーツ

このツールは、あらかじめ検索エンジンで上位表示させたいキーワードを設定し、ブログに貼り付けることで、そのキーワードの出現率を表示してくれます。

興味のある方は、試してみて下さい。
posted by 雲長 at 21:23| Comment(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。