2009年08月17日

クローラビリティーって?

前回は、動的URLは避けたほうが無難という話でした。
これは、クローラビリティー!
つまり、検索エンジンがクロールしやすくしてあげることです。

こんばんは。雲長です。

クローラビリティーについては、ちょっとしたことに気をつければ
いいようなこともありますし、知識がなければできないようなこと
もあります。

前回の動的URLについては、知識がなければできませんね。

でも、簡単なこともあるんですよ・・・?


ご迷惑でなければ一日一回の応援クリックよろしくお願いします。
      ↓
人気ブログランキングへ

例えば、リンクを貼るときに、"www"ありとなしを統一することも
その1つです。

また、index.htmlへのリンクは、スラッシュで止めましょう。

http://qqaliba.com/etabaco/index.html と記述せず、
http://qqaliba.com/etabaco/ とスラッシュで止めます。

その他には、ちょっと知識が必要です。

.htaccess (ドットエイチティーアクセス)を勉強すれば、
前回お話した動的ページを静的ページに変換することもできます。
(SEO対策上有効)

.htaccess (ドットエイチティーアクセス) とは、Webサーバの動作を
ディレクトリ単位で設定するためのファイルで、Apache(アパッチ)
を利用したサーバーに設置することができます。

.htaccessでは、その他にリダイレクトの設定や"404 File Not Found"
ページのカスタマイズなども可能です。

リダイレクトは、以前ふれましたが、別のURLへの変更でしたね。
"404 File Not Found"というのは、Webブラウザなどが要求するページ
(URL)が、Webサーバになかったというエラーをあらわします。

私も知識だけで、リダイレクト以外は実際には使ったことはありま
せんが、"www"ありとなしを統一したり、index.htmlへのリンクは、
スラッシュで止めることは、実施してます。






−管理人オススメ−
似合うサングラスの選び方
ディズニーモバイル
電子タバコ専科
デコメ画像無料げっと
ブランド香水専門店/One and Only
セクシー&可憐なベビードール通販
Yahoo!クーポン
通販 世界の香水
電子タバコ人気ランキング
サイバーランク
posted by 雲長 at 20:56| Comment(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。