2009年09月30日

二重価格表示には注意が必要です!

昨日は、ネットショップを運営する際に注意しなければならない法律
「不当景品類および不当表示防止法(景表法)」についてふれました。

こんばんは!雲長です。

「景表法」に基づき、公正取引委員会で一定の制限を設けて
いるものがあります。

これも注意が必要ですよ!

ネットショップを運営する際には、2つ注意をしておけば
まず、大丈夫だと思います。


ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
ご迷惑でなければ一日一回の応援クリックよろしくお願いします。
      ↓
人気ブログランキングへ




大人用、子供用どちらも不織布製マスクです。
【BFE95規格】3層式メディカルマスク EARLOOP MASKS 50枚セット 【幼児・子供用マスク】3層不織布マスク 50枚セット

厚生労働省 新型インフルエンザ対策関連情報





その2つと言うのは、「二重価格表示」と「比較広告」です。

二重価格表示というのは、メーカーの希望販売価格を比較対象価格として、それより低い価格を特価として二重価格を表示する場合、その希望小売価格が実際に売られている市価とかけ離れて高いと認められる場合について制限を設けています。

これ、よくやるパターンなので注意しましょうね!
希望販売価格って、市価より高い場合が結構ありますから・・・!

比較広告というのは、競争相手を引き合いに出して自社の優位性を訴える広告のことですが、アメリカでは比較広告が活発に行われているそうです。
しかし、日本ではこのような広告に制限を設けています。

つまらない事で揉めたくはありませんよね!
最低限の法律だけは、抑えておきましょう。






−管理人オススメ−
ディズニーモバイル
通販 世界の香水
電子タバコ専科
デコメ画像無料げっと
Yahoo!クーポン
電子タバコ人気ランキング
サイバーランク
キャッシングサービスお助けドットコム
似合うサングラスの選び方
セクシー&可憐なベビードール通販
posted by 雲長 at 20:48| Comment(0) | 知らなきゃ損する豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。